カレンダーを利用する

カレンダーを利用する

「カレンダー」アプリは、オンラインで利用できるスケジュール帳です。予定を登録して管理するほかに、予定の開始日時に近づいたことを知らせるアラーム機能を利用することもできます。

予定を入力する

予定を入力する

カレンダーの表示形式

カレンダーの表示形式には、日、稼働日、週、月、今日の5種類が用意されています。初期設定では月単位で表示されます。

Microsoftアカウントが必要

カレンダー利用するには、Microsoftアカウントが必要です。初めて「カレンダー」アプリを起動すると、<ようこそ>画面と<アカウント>画面が表示されます。

Microsoftアカウントが必要

登録をキャンセルする

途中で登録をキャンセルしたい場合は、<詳細>画面のをクリックして、<変更の破棄>をクリックします。

登録をキャンセルする

予定を確認、修正する

詳細な予定を確認したり修正したい場合は、登録した予定にマウスポインターを合わせて<詳細情報>をクリックし、手順4の<詳細>画面を表示します。

アラームの通知

予定の開始日時が近づいたことを知らせる機能を「アラーム」といいます。<詳細>画面でアラームを設定すると、設定した日時または時間に通知メッ
セージが表示されます。

アラームの通知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です