メールに署名を付ける

メールに署名を付ける

メッセージの最後には、名前や連絡先などの送信者情報を入力します。これを署名といいます。署名を作成しておくと、メールの作成画面に自動的に挿入されるようになります。

署名を作成する

署名を作成する

署名の初期設定

「メール」アプリでは、「Windows 10版のメールから送信」が署名として初期設定されています。

署名を作成する

 

署名を一時的にオフにする

作成した署名を使いたくない場合は、手順4の<電子メールの署名を使用する>を<オフ>にします。

署名を一時的にオフにする

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です