メール送受信のルールを設定する

メール送受信のルールを設定する

Exchange Onlineでは、管理している組織を通過するメールのフローを処理し、あらかじめ設定されている条件にあてはまったメッセージを削除したり、特定のアドレスに転送したりできます。

メールフローのルールを設定する

ここでは、メールフローのルールを新しく作成する手順について説明します。

メールフローのルールを設定する メールフローのルールを設定する

 

選択した条件や  処理に応じた値の設定

手顺⑤と⑥で「条件」と「処理」を選択すると、続けて値を設定するためのダイアログが表示されることがあります。たとえば、条件から「送信者が…」を選択した場合、メンバーを選択するためのダイアログが表示されますので、ユーザーを選択します。

選択した条件や  処理に応じた値の設定

ルールのモード

ルールのモードとして選択できるのは、次の3つです。テストモードで動作させると、メールフローに影響を与えずに新しいルールをテストすることができます。

ルールのモード

選択した条件や  処理に応じた値の設定  選択した条件や  処理に応じた値の設定 選択した条件や  処理に応じた値の設定 選択した条件や  処理に応じた値の設定

配信レポートでメッセージの状態を確認する

配信レポートでは、組織内のユーザーのメールボックスを指定して、送受信したメッセージを検索することができます。メッセージが正常に配信/展開されているかどうか、あるいはルールどおりに拒否されているかを調べるために利川できます。配信に問題があったユーザーからの問い合わせに回答するために利用することもできます。

配信レポートでメッセージの状態を確認する 配信レポートでメッセージの状態を確認する 配信レポートでメッセージの状態を確認する 配信レポートでメッセージの状態を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です