モバイルデバイスのアクセスを設定する

モバイルデバイスのアクセスを設定する

Exchange ActiveSyncを利用すると、スマートフォンやタブレットPCで、Exchange Onlineのメールボックスを同期することができます。ここでは、モバイルアクセスの設定方法について説明します.

1、Exchangeの管理画面を表示する

Exchangeの管理画面を表示する

2、Exchange ActiveSyncのアクセスを設定する

Exchange ActiveSyncのアクセスを設定する Exchange ActiveSyncのアクセスを設定する

 

検疫とは

ユーザーがデバイスをExchangeと同期するときに、デバイスを検査対象とすることを「検疫」と呼びます。検疫を設定すると、モバイルデバイスはExchangeサーバに接続できますが、データへのアクセスが制限されます。管理者は検疫対象のモバイルを許可またはブロックします。

ActiveSyncの利用をユーザーごとに無効に設定する

Exchange ActiveSyncを利用したモバイルアクセスの有効/無効は、ユーザー単位で設定することもできます。Exchange管理センターの「受信者」ページで、以下の操作を行います。

ActiveSyncの利用をユーザーごとに無効に設定する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です