ユーザーを登録する

ユーザーを登録する

Office 365を利用できるユーザーを1人ずつ登録する方法を取り上けます。その際に必要なユーザー名や表示名のほか、管理者権限、ライセンスの割り当てなどの設定方法について説明します。

ユーザーの追加を開始する

総合竹理者のみ竹理者メニューには、「Office 365」「Exchange」「Lync」「SharePoint」の項目が収納され、各サービスを選択するとそれぞれの管理叫直を表示することができます。

その他の操作方法

Office 365のダッシュボードで、「管理者用ショートカット」の「新しいユーザーを追加する」をクリックしても同じ操作です。

『ユーザーとグループ』ページでできること

「ユーザーとグループ」ページでは、以下の操作を行えます。

・ユーザーの登録・編集・削除
・パスワードの再設定
・シングルサインオンのセットアップ
・Active Directory同期のセットアップ
・削除したユーザーの復元
・Exchangeのメールが有効な配布グループおよびセキュリティグループの登録・編集・削除
・代理管理者の情報表示

ユーザーの追加を開始する

 

2、ユーザーの名前を設定する

ユーザーの名前を設定する

ユーザーの詳細な設定

「追加の詳細」をクリックすると、「役職」や「部署」などの詳細な入力フォームが表示されます。

3、ユーザーの役割と所在地を設定する

ユーザーの役割と所在地を設定する

4、ライセンスを割り当てる

ライセンスを割り当てる

利用可能なライセンス数

設定の右側に、利用可能なライセンス数が表示されます。ライセンスが足りない場合は、「ライセンスを追加購入する」をクリックして追加購入操作を行えますが、すでに入力したユーザーの情報は保存されません。

5、作成したユーザー情報を送信し、登録結果を確認する

作成したユーザー情報を送信し、登録結果を確認する

6、ユーザーを削除する

「ユーザーとグループ」ページで、ユーザーのアカウントを削除することができます。ユーザーのアカウントを削除すると、アカウントに割り当てられているOffice 365 ライセンスが解放されます。
削除されたユーザーのアカウントは「ユーザーとグループ」ページの「削除斉みのユーザー」に移動します。

ユーザーを削除する

7、削除したユーザーを復元する

削除斉みのユーザーを選択して、「復元」をクリックすると、ユーザーのアカウントは復元されます。

削除したユーザーを復元する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です