ユーザー間でドキュメントを共有する

ユーザー間でドキュメントを共有する

○ffice 365では、組織内あるいは組織外部のユーザー間で、SkyDrive Pro上のファイルを共有するのはとても簡単です。ここでは、ファイルを共有したいユーザーを招待する手順について説明します。

組織内のユーザーとドキュメントを共有する

Office 365のユーザーは、個人で作成したデータをSky Drive Proに保存することができます。ここでは、SkyDrive Pro上のドキュメントを、組織内の特定のメンバーと共有するための設定について説明します。

組織内のユーザーとドキュメントを共有する

共有されている 

ファイルやフォルダーの識別共有されたファイルやフォルダーは、鍵アイコンからに変わるため、ぱっと見ただけで共有の有無がわかるようになっています。

組織内のすべてのユーザーとドキュメントを共有する

標準で用意されている「全員と共有」フオルダーにドキュメントを保存すると、共有するための招待を送らなくても組織内のすべてのユーザーと共有することができます。

組織内のユーザーとドキュメントを共有する 組織内のユーザーとドキュメントを共有する 組織内のユーザーとドキュメントを共有する

 

組織外のユーザーとドキュメントを共有する

SkyDrive Pro上に保存されているドキュメントを組織外部のユーザーと共有するための設定について説明します。組織内のメンバーとの共有設定とほぽ同じ手順ですが、サインインを要求するかどうかによって、ユーザー側でできる操作が異なってくる点に注意か必要です。

組織外のユーザーとドキュメントを共有する 組織外のユーザーとドキュメントを共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です