予定表を共有する

予定表を共有する

個人の予定表は、組織内部のユーザーあるいは外部のユーザーを招待して、共有することができます。共有設定をする際に、予定表上でどのような情報を公開するのかを指定することができます。

1、予定表の共有設定をする

予定表の共有設定をする

ユーザーの選択方法

「共有するユーザー」に予定表を共有したいユーザーのアドレスの一部を入力し、「連絡先と名簿の検索」をクリックすると、ユーザーを設定することができます。

ユーザーの選択方法

2、共有された予定表を確認する

予定表の共有を招待すると、メールが送信され、共有された相手に以下のようなメールが届きます。

共有された予定表を確認する

 

空き時間情報のみを表示するには

予定表を共有するユーザーに対してどのような情報を提供するかは、右端の「▼」をクリックして表示されるメニューから選択します。「利用可能なもののみ」を選択すると、空き時間情報のみが表示されるようになります。たとえば組織外部のユーザーに対して、余計な情報を見せたくない場合に、このオプションは有効です。

空き時間情報のみを表示するには

3、組織の共有

提携関係にあるほかのExchange組織と予定表情報を共有する場合、「組織の共有」をクリックして、組織の共有設定を行うことができます。

組織の共有

4、個別共有

Exchange Onlineでは、「既定の共有ポリシー」が自動的に作成され、ユーザーのメールボックスに適用されています。
このポリシーは、次の手順で変更できます。

個別共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です