仮想デスクトップを利用する

仮想デスクトップを利用する

Windows lOには、仮想デスクトップ機能が搭載されています。仮想デスクトップとは、1つのディスプレイで複数のデスクトップを利用できる機能のことをいいます。

1、新しいデスクトップを追加する

新しいデスクトップを追加する

仮想デスクトップの利用

仮想デスクトップを利用すると、メインのデスクトップと仮想デスクトップで異なるアプリを起動し、切り替えながら作業を行うことができます。

仮想デスクトップの利用

2、フスクトップを切り替える

フスクトップを切り替える

 

仮想デスクトップ間でアプリを移動する

<タスクビュー>をクリックして、起動中のデスクトップをサムネイルで表示し、アプリのウィンドウを目的のデスクトップにドラッグすると、アプリを移動することができます。

仮想デスクトップ間でアプリを移動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です