共有メールボックスを設定する

共有メールボックスを設定する

「共有メールボックス」は、複数のユーザーが利用できるメールボックスです。アクセス権を与えられたユーザーは、メールの送受信のほかに、共通の連絡先や予定表を利用できるようになります。

共有メールボックスの仕組み

共有メールボックスにフルアクセス許可を与えられているユーザーは、共有メールボックスにアクセスして、届いたメールを閲覧したり、予定表に書き込んだりすることができます。
ユーザーが共有メールボックス宛に届いたメッセージに返信すると、そのメールはユーザー個人からではなく、共有メールボックスから送信されます。たとえば、サポート窓口の共有メールボックスを作成しておくと、問い合わせに対して、複数のユーザーが、個人ではなくサポート窓口として回答すること力可能となります。
共有メールボックスにアクセスするには、次のいずれかのアクセス許可力与えられている必要があります。

1、共有メールボックスを作成する

共有メールボックスを作成する

共有メールボックスを作成する 共有メールボックスを作成する

一度に複数のユーザーを追加するには?

Ctrlキーを押しながらユーザーをクリックすると、複数のユーザーを選択できます。

共有メールボックスを見る

共有メールボックスを見るにはアクセス権が付与されていないと見ることができません。共有メールはサポート窓口だけではなく、プロジェクトなど、メールを共有することでも利川できます。

共有メールボックスを見る 共有メールボックスを見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です