組織外のユーザーとの通信を設定する

組織外のユーザーとの通信を設定する

他の組織のLyncユーザーやSkypeなどのほかのパブリックIMサービスのユーザーとの通信のセキュリティを設定します。許可または禁止するドメインを設定して、アクセスを制限することができます。

1、組織全体の外部通信の設定を開始する

組織全体の外部通信の設定を開始する

2、別の組織のLyncユーザーヘアクセス方法を設定する

Lyncユーザーへのアクセス方法の説明

・完全にオフにする:別の組織のLyncユーザーへのアクセスを禁止する
・禁止したドメインを除いてオンにする:特定のドメインを禁止し、他のドメインのユーザーへのアクセスを許可する
・許可したドメインに対してのみオンにする:特定のドメインを許可し、他のドメインのユーザーへのアクセスを禁止する

別の組織のLyncユーザーヘアクセス方法を設定する

3、許可または禁止するドメインを追加し、設定を保存する

許可または禁止するドメインを追加し、設定を保存する

 

ドメインの禁止/許可の区別

ドメイン追加時に「外部アクセス」で選択されている項目により、ドメインの状態が異なります。「禁止したドメインを除いてオンにする」選択時には禁止ドメイン、「許可したドメインに対してのみオンにする」選択時には、許可ドメインが追加されます。

ユーザーごとに組紐外のユーザーとの通信を設定する

ユーザーごとに外部通信を設定することもできます。リボンから「管理者」内にある「Lync」をクリックし、Lync管理センター画面を表示させます。設定したいユーザーを選択し、(編集)をクリックします(複数のユーザーを選択し、一括設定することも可能です)。そして「外部通信」をクリックします。

ユーザーごとに組紐外のユーザーとの通信を設定する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です