Task viewと仮想デスクトップ画面を切り替えながら作業できる

タスクバーの左から3番目にある「Task view」ボタンも重要だ。このボタンを押すと[Alt! +[Tab!キーを押したときのようなウィンドウ切
り替えの表示になり、開いているウィンドウをサムネイルから選べる(図1)。なお、画而左端からのスワイプでもこの画而になる。
注目点は、この画面の下にあるΓAdd a desktop l の表示だ。ここを押すと「仮想デスクトップ」として新しいデスクトップの画面が追加さ
れ、両而下に元のデスクトップと新しいデスクトップのサムネイフレが並ぶ(図2)。追加ボタンを押せば、さらに新しいデスクトップを増やせる。
タスクバーでも切り替え
新しいデスクトップのサムネイルをクリックすると、ウィンドウのないデスクトップ両面になる。なお、元のデスクトップに置いたファイル
やショートカット、ごみ箱などは、新しいデスクトップにも共通して衣示され、同様に操作できる。
タスクバーの表示もほぽ共通だ。ただし、ほかのデスクトップで開いているアブリのアイコンには、下端に細い四n形が表示される。
四角形付きのアイコンをクリックすると、デスクトップごと切り替わる。
デスクトップのサムネイルで右上にある[×]をクリックすると、そのデスクトップは閉じる(図3)。アブリのウィンドウを開いたままデスク
トップを閉じることも可能だ。その場合、閉じたデスクトップで開いていたウィンドウは、残っているデスクトップに自動的に移動するように
なっている(図4)。

Task view」ボタンで開いているウィンドウを一覧

図1 タスクパーのTask viewボタンを押すと. 開いているウィンドウのサムネイルが並ぷ。画面下の中央には「Adda desktop」の表示がある

図1 タスクパーのTask viewボタンを押すと. 開いているウィンドウのサムネイルが並ぷ。画面下の中央には「Adda desktop」の表示がある

仮想デスクトップを追加できる

図2 図1の画面で「Add a desktop」を押すと、仮想デスクトップのサムネイルが追加される

図2 図1の画面で「Add a desktop」を押すと、仮想デスクトップのサムネイルが追加される

1デスクトップを閉じるとウィンドウが移勁

図3 追加したデスクトップで「PC設定」を開き、Task viewを表示させた。この状態で表示中のデスクトップの「×」を押してみる

図3 追加したデスクトップで「PC設定」を開き、Task viewを表示させた。この状態で表示中のデスクトップの「×」を押してみる

図4 デスクトップは1つたけになり、閉じたデスクトッフにあつた「PC股定」のウィンドウが移動した

図4 デスクトップは1つたけになり、閉じたデスクトッフにあつた「PC股定」のウィンドウが移動した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です