Webページを表示する

目的のWebページを表示するには、アドレスバーにURLを入力して(Enter〕を押します。また、過去に表示したWebページのアドレスが候補に表示された場合は、そこから選択することもできます。

1、目的のWebページを表示する

目的のWebページを表示する

履歴を利用する

アドレスバーにURLを入力し始めると、過去に表示したWebページの中から入力に一致するものが表示されます。目的のWebページが表示され
た場合は、そのURLをクリックすると入力の手間が省けます。

履歴を利用する

2、直前に見ていたWebページに戻る

直前に見ていたWebページに戻る

<戻る><進む>が使えない

Microsoft Edgeでは、直近に表示したWebページの閲覧履歴が記憶され、<戻る>や<進む>をクリックすることで、閲覧した前後のWebページに移動することができます。ただし、Microsoft Edgeを起動した直後やWebページの移動がない場合には、<戻る>や<進む>は利用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です